| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

出発準備【予防接種】

アジア長期滞在するなら予防接種した方がいいとアドイス頂いたので。

とりあえず【A型肝炎の予防接種】をする事になりました。
この接種は2回に分けて行う。
1回目と2回目の間は約2週間。

■予防接種の施設検索
東京都医療機関案内サービス“ひまわり”

渡航先によって必要な予防接種が違うので、外務省のホームページ等で確認してみよう!

外務省ホームページ 世界の医療事情
IDSC 国立感染症研究所 感染症情報センター
FORTH|海外渡航のためのワクチン

スポンサーサイト

| ★出発準備 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出発準備【ワーキングホリデー】

31歳の誕生日前迄ならワーキングホリデービザの申請が可能!
(一応調べただけで、私はビザ所得していません。)

■ワーキングホリデー詳細
台湾ワーキングホリデー査証
駐日代表機関(台湾大使館)


滞在期間
180日間の滞在許可(就労も可)が得られます。更新手続きを行えば更に180日間、合わせて最長1年間の滞在が認められます。(但し1年間を超える滞在は認められない)
※滞在期間は入国日ではなく、査証の発給日から計算されます。このため入国が遅れると延長滞在期間が減ることになります。

申請書類
◆ワーキングホリデー査証専用申請書
※WH査証は停留査証(visitor visa)のカテゴリー扱いとなります。
◆履歴書および台湾での行動予定書(所定用紙)
◆健康診断書(所定用紙)
◆パスポート(6ケ月以上、1年の滞在予定者は1年以上の有効期間のあるもの)
◆カラー写真(縦5×横4)2枚。
◆滞在期間をカバーする海外旅行保険加入証明(6ヶ月以上の加入が必須!)
◆20万円相当額以上の滞在資金証明(銀行預金残高証明書、トラベラーズチェックなど)
◆帰国用の航空券、または購入費用の所持証明
◆査証発行手数料/10600円


[個人的な感想]
・残高証明の発行→ゆうちょ銀行がBEST。手数料安い(¥500位)そしてすぐ発行。
・ワーホリ保険→AIUがよさげ。
・90日以内の滞在であれば、クレジットカード付帯保険もいいと思う。でも傷害保険や携行品盗難、破損保険がない場合もあったり。。保険内容をよーくチェックすべし!
ゴールドカードはとてもよさそう。高い年会費払うだけの価値あり。

| ★出発準備 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

出発準備【パスポートの名義変更】

この度、結婚して名字が変わったので名義変更の手続きが大忙しでした。

パスポートの名義変更がくせもの。

名義変更手数料は900円。
その日の受付締め切りに間に合えば、当日受け取り可能でした。

♦名義変更の手続きをしても、顔写真と自筆サインが載ってるページとICチップ(名前等のデータが入ってる)ページは変更されず旧姓のまま。

♦顔写真ページ上にハンコで【See Page ●(←新しい名前の載っているページ番号)】と英語で記載されるだけ。


公共機関での手続きなので何の問題もなさそうだが、
パスポートの名義変更の手続きを行っているのは なんと日本だけ!!らしい。
他の国は、新規で作り直しだそうです。

なので、税関を通る際
当然他の国の人は新しい名前の航空券と、旧姓のままのパスポートを見て
『名前違うよー!!』となるそうです。

日本人が多く行く観光地なら、経験のあるスタッフがいて問題も少ないそうですが
税関で当たった人が たまたま運悪く(?)名義変更のパスポートを初めて見る人の場合、結構時間がかかったり別室に連れて行かれたりするそうです。。

とくに、ヨーロッパでは問題が多いとパスポートセンターの人が言ってました。

でも、入国を拒否されたりはしないそうで
きちんと結婚して名前が変わったと変更後のページを指差して言えば大抵問題は起きないそうです。

という事が分かったので、わたしは名義変更の手続きにしました。(だってあと5年も残ってるんだもん…)
ちなみに、パスポートの作り直しが出来るのは
『氏名変更』か『本籍の変更』があった時のみだそうです。
よく、考えて選択してみてくださいね~♪

| ★出発準備 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。